読谷村「村魚」が【ジンベエザメ】に決定しました!

 
読谷村村魚が【ジンベエザメ】に決定しましたっ!👏👏

世界最大の魚ジンベエザメが村魚として制定されるのは県内初!∈( ⊙_________ ⊙)∋
読谷の水産業振興及び観光漁業のシンボルとなります!

ジンベエザメは読谷村の大型定置網で年間数匹が捕獲され、
都屋漁港沖にある生簀で飼育されています。
定置網で捕獲されたジンベエザメは美ら海水族館で展示されたり、
メスは繁殖に取り組む水族館へ提供されているそうです
🎵
 

読谷村では都屋漁港沖の生簀でジンベエザメを間近に楽しめるプログラムを行っています。
・ジンベエザメ体験ダイビング
・ジンベエザメファンダイビング
・ジンベエザメシュノーケル
・ジンベエザメグラスボート
 

 

「村魚選定記念」キャンペーン実施します♪

沖縄県民限定🏝読谷村漁業共同組合では村魚制定を記念して
7月18日から1週間1日先着30名様にグラスボート乗船券を500円で販売!(通常は2,500円)
水族館にはない迫力を体験できます!この機会にぜひジンベエザメと触れあってみてね!\(^^)/

 
お問い合わせ先
【読谷村漁業協同組合】
・TEL:(
📞098-956-1640)
・住所:(読谷村都屋33)
🐠ジンベエザメグラスボートについて詳しくはこちら🐠

このページのTOPへ