「さとうきび畑」歌碑広場



さとうきびに囲まれ海の見える歌碑広場で、平和への祈りを永遠に発信し続ける

住所 〒904-0323 読谷村字高志保495-5
駐車場 [あり・無料]
マップコード 33 852 608*08
※マップコードはカーナビでの目的地設定にご利用いただけます。
URL 【ブログ】
「さとうきび畑」
歌碑について


 
〜平和を祈る歌「さとうきび畑」は1967年に生まれました。〜
 
 誕生の地は沖縄。この歌の作者・寺島尚彦氏は、沖縄のさとうきび畑の土の下に未だ埋もれたままの戦没者たちの魂に揺り動かされるように「さとうきび畑」を書き上げました。
 この歌に込められた平和の祈りを沖縄から永遠に発信し続けるため、読谷村に「さとうきび歌碑」を建立しました。平和の願いを共有するすべての人々への思いを集結させてニライカナイ(沖縄の言葉で、魂の宿るところの意)の地から祈りを届けます。

 歌碑の建立に必要な経費は、この歌にふさわしく草の根運動として、全国各地からの寄付、歌碑基金チャリティーコンサート等を通して
2012年4月1日 歌碑歌碑を完成させることが出来ました。
 
 ひとりでも多くの皆さまと「さとうきび畑」の歌碑を通した平和の思いを共有できますように…。



 〜さとうきび畑・歌詞〜
 
  
※画像をクリックすると拡大します。
 

 〜歌碑広場から見える景色〜

 

 歌碑の横に併設されたミュージックボックス。ボタンを押すと「さとうきび畑」のオルゴールが鳴ります。 歌碑に刻まれた詩、ミュージックボックスのメロディー、この2つが一緒になり「歌」になるのです。
 
※画像をクリックすると拡大します。


〇「さとうきび畑」の歌碑について詳しくはコチラ
 
比嘉のおすすめ!

米軍上陸の地「読谷村」から平和を発信し続ける「さとうきび畑」の歌碑。
多くの人々に愛される歌碑になりますように。ぜひ歌碑を見に、「さとうきび畑」を聴きに、読谷村の「さとうきび畑 歌碑広場」へいらしてください。


大きな地図で見る

観光案内 読谷村観光協会が紹介する、読谷村のおすすめ情報が満載!

  • 見る
  • 買う
  • 楽しむ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 学ぶ
  • イベント
  • その他

 

このページのTOPへ