都屋漁港 定置網漁体験プログラム

ドキドキ!わくわく!定置網漁体験!!

都屋漁港から出漁し、港から南西に約2.5?離れた位置に定置網での漁です。
漁師の作業状況と定置網の仕組みなどが見られ、漁場で捕れる南国特有の魚種と量に驚き!
運がよければ、巨大なジンベイザメ、マンタ、ウミガメ…等を目の前にすることができます♪

 
住所 〒904-0305 読谷村字都屋33
那覇空港より車で約70分
TEL 098-956-1640
受付時間:
月〜金曜日の9:00〜17:00(祝祭日は除く)
     前日までに予約お願いします。
駐車場 [あり・無料]
マップコード 33 792 330*08
※マップコードはカーナビでの目的地設定にご利用いただけます。
URL 【HP】  【Facebook】  
時間 [集合] 6:30 [出港] 7:00 2時間30分程度で帰港します。
※ライフジャケットの着用及び安全を優先にスタッフの指示に従う事。
 酔い止めの薬は、前もって服用しておいて下さい。
定休日 漁が休みの日は体験も休みとなりますので、事前のお問合せをお願いします!
※基本、土・日曜、祝祭日は休みです。
予算 大   人   ¥2,000
高 校 生   ¥1,500
中学生以下 ¥1,000
ムービー
アクセス方法 ◆レンタカー・車でお越しの方
 那覇空港から車で、国道58号線を北上(名護向け)し、
 約1時間30分 「 伊良皆交差点」を左折、そこから、前方向かって左手側にある軍施設
 「 トリイステーション」、向かって右側にあるスーパーマーケット「 BIG(スーパーマーケット)」 を 過ぎて、100メートルほど先、上方に、「 都屋漁港 標識」があります。そちらを左折し、 道なりにまっすぐ行った所に「 都屋漁港(読谷村漁業協同組合)」があります。
◆路線バスでお越しの方
 那覇空港からバス(読谷28番線)に乗車し、読谷村 「都屋(とや) 読谷診療所前」で
 下車します。 そこから、都屋漁港まで、徒歩約15分です。
2階
飲食スペース

 
お腹がすいたら、都屋漁港内の飲食スペースで超新鮮っ!!
豪快な海鮮丼から、学校給食で子どもたちに大人気の
モズク丼、とれたてのお魚を贅沢に使った魚汁など絶品料理を堪能できます!

〇詳しくはコチラ
 

おしらせ(1)
 

「読谷村都屋漁港水産物展示販売等施設」誕生!

2017年4月11日、「セリ市場・直売店・飲食スペース」が入った県内初の複合施設「読谷村都屋漁港水産物展示販売等施設」の落成式が行われました。新施設2階に眺めのイイ飲食スペースができています♪
 

 
老朽化していたセリ市場・鮮魚直売店が新しくなりました!(初セリの様子4/12)
日曜・祝日以外午前10:00から、見学も出来るそうです♪

 

 施設の1階部分にはセリ市場、鮮魚販売所があります。

  
新鮮なお刺身や惣菜を販売

 
2階スペースはキレイで広々とした店内・テラス席もあり

 
晴れた日には北谷から那覇まで一望できるオーシャンビュー!

 

 
おしらせ(2)

読谷村「村魚」が【ジンベエザメ】に決定しました!

 読谷村村魚が【ジンベエザメ】に決定しましたっ!👏👏

世界最大の魚ジンベエザメが村魚として制定されるのは県内初!∈( ⊙_________ ⊙)∋✨
読谷の水産業振興及び観光漁業のシンボルとなります!ジンベエザメは読谷村の大型定置網で年間数匹が捕獲され、都屋漁港沖にある生簀で飼育されています。
定置網で捕獲されたジンベエザメは美ら海水族館で展示されたり、メスは繁殖に取り組む水族館へ提供されているそうです🎵

 
読谷村ではジンベエザメを間近に楽しめるプログラムを行っています。
水族館にはない迫力を体験できます!ぜひジンベエザメと触れあってみてね!\(^^)/
比嘉のおすすめ!

早起きして、漁師体験をして、獲れたての魚の刺身に舌鼓♪
帰ってきたら、セリ市場でセリも見学できるよ!

観光案内 読谷村観光協会が紹介する、読谷村のおすすめ情報が満載!

  • 見る
  • 買う
  • 楽しむ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 学ぶ
  • イベント
  • その他

 

このページのTOPへ