読谷山花織事業協同組合

可憐な花柄の内側に秘めたロマンが伝わる沖縄で生まれた情熱の織物、
読谷山花織と読谷山ミンサー

読谷山花織・読谷山ミンサーは、紋(もん)織物の一種です。
こちらでは後継者育成や材料の糸の共同購買、技術・技法の継承及び改善などを行っています。
作品の購入も可能です。

住所 〒904-0301 読谷村字座喜味2974-2
残波岬より車で約15分
やちむんの里より車で約10分
TEL 098-958-4674
駐車場 [あり・無料]
営業時間     平日       9:00 〜 17:00
土日・祝日 10:00 〜 17:00
定休日 年末年始
体験 花織コースター体験あり(※2日前予約)
URL http://www.yomitanhanaori.com/
備考
 
  


       
     


       


      

 
テーブルセンター、ネクタイ、名刺ケースなど
読谷山花織・ミンサーを使用した商品もございます。
お気軽に【読谷山花織組合事務所】までお越しください♪

 
歴史 読谷山花織の歴史について詳しくは→コチラ
比嘉のおすすめ!

読谷が誇る伝統工芸品のひとつ!コースターやテーブルセンター、携帯ストラップなど、実際に見て触って商品を購入できるのでオススメ!


大きな地図で見る

観光案内 読谷村観光協会が紹介する、読谷村のおすすめ情報が満載!

  • 見る
  • 買う
  • 楽しむ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 学ぶ
  • イベント
  • その他

 

このページのTOPへ